スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウナギはなぜ高い?

本日は「土用の丑の日」。

日本人には馴染み深い「ウナギ」ですが,その正体については意外と知られていないようです。

●ウナギ(ニホンウナギ)

umagi.jpg


日本に生息するウナギは,ウナギとオオウナギの2種類です。
私たちが食べるのはウナギ(ニホンウナギ)で,日本全国に分布します。
オオウナギは利根川以南に生息し鹿児島県の池田湖のヤツが有名ですが,大きいだけで美味しくはありません。

ウナギは,湖沼,河川の上流から河口まで広く生息していますが,産卵は海で行います。
海といっても,その産卵場は日本から南へ2000?ほど離れたマリアナ諸島の西,スルガ海山と呼ばれる場所であろうと推測されています(実は天然のウナギの卵はまだ見つかったことはありません)。
日本のウナギは,産卵のためにこの遠い海域まで旅をし,そこで生まれたウナギの子供は黒潮に乗って再び日本近海まで移動し,全国の河口に辿り着きます。
河口に現れるウナギの子供を「シラスウナギ」といいます。シラスウナギは12月から3月頃にみられ,「小さな白いウナギ」といった格好をしています。
シラスウナギは,河川を上流へ上流へと上っていきます。ウナギの遡上能力(川をさかのぼる能力)は高く,滝や堰,ダムの垂直なコンクリートの壁をもよじ登ることができ,川と通じていない湖沼にまで到達するヤツがいるそうです。
ウナギは湖沼河川で5~10年生活し,雄では体重約600g、雌では体重約1kgになると,秋から冬に海に下って産卵場に向かうといわれています。ちなみに,産卵後のウナギたちは,死んで深海の藻屑となってしまいます。

●ウナギは何故高いのか?
国産のウナギは高価です。しかし,養殖モノも決して安くはないですよね。
養殖ウナギまでもが高価なのは,卵から親ウナギまで完全に養殖する技術が確立されていないからです。
養殖ウナギは,河口にやってくるシラスウナギを捕まえて,それを種苗にして養殖池で養殖します。だから,養殖モノとはいえ,もとは天然のウナギなのです。そのため,生産量が安定せず,値段も高めになるというわけです。
ちなみに,シラスウナギは誰でも採れるものではありません。「特別採歩許可」という都道府県知事の許可が必要で,大きさや採る量に制限があります。
シラスウナギの相場は1匹5~300円。
今年はシラスウナギが不漁だったこともあって,今の時期のウナギは少々値段が高いということです。
日本で養殖しているウナギの種苗(シラスウナギ)は,最近ではフランスやオランダなどのヨーロッパから輸入するところが増えてきたようです。
ちなみに,ヨーロッパのウナギは,「ヨーロッパウナギ」という日本のウナギとは別種のウナギ。

最近は,ウナギの卵からシラスウナギにまで育てる実験も成功したということなので,うな重やせいろ蒸しなんかは,将来庶民的な食べ物になるかも知れません。

●ウナギをさばく時は気をつけよう
ウナギを自宅でさばいて調理するなんてことはめったにないと思いますが,調理するときには気をつけなければならないことがあります。
ウナギの血液には毒があるからです。
ウナギの血液には,「イクチオヘモトキシン」という毒素が含まれていて,口に入れると呼吸困難,吐き気などの中毒症状をおこします。また、傷口から入ると化膿したり,目に入れると炎症を起こしたりします。
しかしこの毒素はたんぱく質なので,60℃以上で5分も加熱すると無毒化されます。
なので,刺身で食べたりしない限りは何ら問題はありません。

ちなみに,アナゴ,ハモ,ウツボなどウナギ目に分類される魚の血液にはすべて毒があります。
お気をつけあれ。
スポンサーサイト
コメント
えいって?
いつの間にかこんなイラスト入りのブログ始められてたんですね。イラスト どれを見てもすばらしいぃぃ!
今日どこかの漁港が”えい”に困って捕獲作戦中と ニュースが流れていました。こちらでは”コッペ”といわれ食用に売っています。
次に”えいに”ついてリクエストします。お暇な時でいいですから、よろしくお願いします。

2006/07/27 16:25| URL | スー  [Edit]
スーさん
こっちでは初めまして,ですね。
入院していると時間だけは山のようにあるので,ちょっと趣味のブログを始めてみました。
素人が片手間に作ってるイラストなので雑なもんですが,お褒めいただき光栄です。

エイは,九州でも漁業に被害を与えて問題になっています。
特に,アサリを食べあさってしまうのでアサリの被害が大きいようです。
リクエストのエイ,近いうちに作成します。
ついでに面白いお話も集めてみます。

2006/07/30 21:08| URL | caridina  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。